これから寒くなってくると悩まされることがあります。

それは足冷えです。

なんでもそうですが実際に自分でなってみないとその辛さは分かりません。

足の冷えって本当に辛いんですよ。

毎年、この時期になると足冷えに悩まされます。

asimasaji

足をマッサージすると若干ましにはなりますが、

足冷えの対策とまではいきません。


そこで今日はこれからの季節辛くなる、

足冷え対策に有効な3つの運動をお届けします。

足冷えが起こる原因とは?

とその前にまずは足冷えの原因から。

足冷えの原因は下半身の血流が悪くなることで起こります。

血流が悪くなる原因は筋肉が凝っていることや、

長時間座っていることで血管を圧迫することなどで起こります。

要は暖かい血液が足に行きわたらないので足冷えになるのです。

そこで足の血流を改善するために運動を行うのです。

足冷えは下半身の筋力が衰える事で起こります。

そのため、足冷えの対策としては下半身の筋肉を鍛えることになります。

1、片足立ちをする

kataasi

片足立ちは筋肉にかかる負荷が大きく効果的に筋力を増やしてくれます。

普通に歩くことよりも何倍も効果があります。

特に片足立ちするとふくらはぎの筋肉が鍛えられます。

ふくらはぎの筋肉が鍛えられると、

ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たし、

足へ効果的に血液を運んでくれるようになります。

片足立ちは1分間交互に行います。

これを3セット1日2回程度行うと効果的です。

2、スクワットをする

sukuwato

スクワットも下半身の筋肉を鍛える事を目的とします。

スクワットをやるときは、ひざに気を付けながら行います。

スクワットをしてひざが痛い時はやらないようにして下さい。

スクワットをする場合は早くするのではなく、

ゆっくりとしたスピードで行うようにします。

スクワット10回を3セット1日2回行えば効果的です。

足の指を曲げ伸ばしする

asisaki

足冷えの一番辛い事は足先の冷えにあります。

足先が冷たく氷のように冷たくなってしまいます。

そこで足先の血流を良くするために、

足の指の曲げ伸ばしを行うのです。

足の指を曲げて伸ばしてを10回程度繰り返します。

これを3セット1日2回程度行えば足冷え対策になります。

まとめ

実は今回紹介した3つの運動は、

私が自分で試してみて効果があった方法なのです。

この3つをまとめて行う事で足冷え対策になります。

私はこの3つの運動をするようになって、

足冷えの症状がだいぶ軽くなってきました。

そこで今回の記事は、

私と同じ足冷えで悩んでいる方のお役に立てればと思い書いてみました。

足冷えで悩んでいる方は参考にしてみてはいかがでしょうか?


健康維持にお勧めなサプリです。
宜しかったら読んでみて下さいね。

宝寿仙紹介ボタン