現代は色んな形でストレスがたまりやすくなっています。

仕事だったり職場の人間関係、ママ友や近所との付き合い。

sutoresu1

知らず知らずのうちにストレスはたまっているのです。

そしてそのまま放置していれば、

うつ病などの精神疾患に発展する危険性だってあります。

そうならないためにも日頃からストレスをため込まない生活を

送る必要があります。

そこでここではストレスに強い体を作るための食事や食材を紹介します。

そもそもなぜストレスはたまるのか?

ストレスのたまる原因は我慢をすることです。

自分の嫌な事や思い通りにならないとストレスはたまってしまいます。

それに人間関係はストレスのたまる最大の原因だったりします。

職場やママ友、近所には色んな考えの方がいます。

自分と同じような考え方の人ばかりだと、

ストレスもたまりませんが現実はそうではありません。

違う考え方の人が集まると誰かが我慢することになります。

押しの強い人は良いでしょうが、

気の弱い人はストレスがたまるばかりです。

人が集まれば必ず争いが起こります。

世界を見ても戦争がなくならないのがいい例です。

ストレスを改善してくれる食材とは?

ストレスを感じるとイライラしてきます。

このイライラはビタミンやミネラルが不足することで起こります。

イライラを解消するためにはビタミン類を補給すれば改善することができます。

ビタミン類は豚肉に多く含まれています。

butaniku

豚肉には幸せ物質のセロトニンの原料になるトリプトファンも多く含み、

抗ストレスホルモンを作り出す原料にもなるのです。

このほかにもカルシウムやマグネシウム、ビタミンCなどが、

イライラを軽減してくれます。

カルシウムやマグネシウム、ビタミンCなどは、

チーズや大豆、アーモンド、ゴーヤ、レモンなどに含まれています。

ストレスを改善してくれる食事とは?

イライラの原因を取り除いてくれる、

ビタミン類を多く含む豚肉を使った食事がお勧めです。

中でも豚汁は今からの季節にピッタリの食事だと思います。

tonjiru

豚汁には豚肉はもちろん、大豆加工品の味噌も使われています。

他にもごぼうやニンジンといった根菜類も入っていますので、

ストレス軽減にはピッタリの食事です。

それに体も温まりますからね。

まとめ

ここではストレスを軽減する食材や食事を紹介しました。

食事の力でもある程度の改善は出来ますが、

やはりストレスを解消するには、

運動やストレッチ、ヨガといった体を動かすことで、

ストレスを発散する方法の方が良いと思います。

体を動かすことでセロトニンなどの幸せ物質も出てきますので、

あなたにあったストレス発散方法を探しておきましょう。


健康維持にお勧めなサプリです。
宜しかったら読んでみて下さいね。

宝寿仙紹介ボタン