薬膳という言葉を知っていますか?

薬膳とは古代中国から続いている食事に関する考え方の事を言います。

yakuzenryouri

薬膳料理と聞くと生薬や漢方を使った料理を思い浮かべますが、

実は私たちが日ごろ口にしている食材でも、

健康維持に十分な効果を発揮するのです。


例えば青魚にはオメガ脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれており、

野菜や果物には人間が自分では作り出せない、

ビタミンやミネラルを多く含んでいます。

これらを積極的に取ることにより健康を維持することができます。

実は食事には私たちが考えている以上の力があるのです。

40代から食事に気を配る理由

sutoresu

40代になってくると身体の代謝が少しずつ落ちてきます。

それにともない消化する力や免疫力も衰えてきます。

このまま今までの生活を送っていると、

体調を壊したりしてしまう場合があります。

そのため代謝や消化、免疫力を高める成分を、

食事から意識して採る必要があるのです。

野菜に含まれる成分は?

yasai

昔から食事の時に野菜を食べなさいと言われたことはないですか?

やはり昔から言われていたことには根拠があったのです。

野菜に含まれる健康維持に欠かせない成分は、

ビタミン類やカロテン、カリウム、カルシウム、

リコピンなどがあります。

なかでもリコピンはトマトに多く含まれており、

強い抗酸化作用や血圧を下げる効果もあります。

魚に含まれる成分は?

sakana

魚に含まれる成分は先ほども書いた通り、

オメガ脂肪酸のDHAやEPAが豊富に含まれています。

オメガ脂肪酸は身体にはなくてはならない成分なのです。

その他にもタウリンやアスタキサンチン、カルシウムなどを含んでいます。

特にオメガ脂肪酸のDHAは脳の働きを良くしたり、

EPAは血液をサラサラにしてくれる作用があります。

昔、日本人が健康だったのは魚を主食にしていたからかもしれないですね。

お肉に含まれる成分は?

oniku

それじゃあ、お肉は食べるなって事だねと思うのは、

ちょっと気が早すぎます。

お肉にだって健康維持に欠かせない成分があるのです。

お肉なので当然動物性タンパク質が多く含まれています。

動物性タンパク質は体を作るのに欠かせません。

そのほかにも色々なミネラルも含んでいます。

最近の研究ではお肉を食べると寿命が延びると言われており、

年配の方こそお肉を食べるべきだと言われている位です。

まとめ

野菜や魚、お肉の成分などを書いてきましたが、

一番良いのは食べ過ぎず、偏らずにバランスよく食べることです。

加齢やストレスにより落ちてきたものを、

食事で効果的に補う事で健康を維持することができます。

40歳を過ぎてくると、食事はお腹が減ったから食べるというものではなく、

自分で作れないものや不足しているものを、

補うという感覚を持つことも大事になってきます。


健康維持にお勧めなサプリです。
宜しかったら読んでみて下さいね。

宝寿仙紹介ボタン