体の不調が顕著に表れてくるのは40代を過ぎてきてからが多いようです。

それは加齢によるものだったり運動不足、

仕事で重要な役をするようになりストレスが増加したりするのが原因です。




今までは上司のいう事を聞いていれば良かったものが、

今度は自分で判断したり部下に指示を出す立場になり、

今までとは比べ物にならないくらいのストレスを受けるようになります。

このストレスが原因で自律神経失調症やうつ病になることもあります。

それではなぜ40代50代に多いのでしょうか?

体の不調が40代から50代にかけて多いのは、

加齢による筋力の低下やホルモンバランスの乱れが起きてくるからです。

特に女性は更年期障害にかかるのが、ちょうどこの時期と重なります。

最近では男性にも更年期障害がある事が分かっています。

更年期障害については別の記事で書いていますので、

そちらを読んでみて下さいね。

更年期障害とは?

男だからといって安心できない更年期障害


そして運動不足も重なり、体の不調がますます強くなるのです。

体の不調を改善するには?

体の不調を改善するには、まずは運動をするようにし、

運動不足を解消します。

そしてストレッチや筋トレで衰えた筋力を取り戻したり、

筋肉の柔軟性をあげるようにすれば、

体の不調も和らいでいきます。

そしてバランスのとれた食事をとることで、

加齢に伴うホルモンの減少を補う事ができるようになります。

特に更年期障害では、

男性ホルモンや女性ホルモンが減少することでおきます。

そのため、男性ホルモンのテストステロンや、

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする物質を含む食事をとれば、

更年期障害の症状を緩和してくる可能性があります。

まとめ

体の不調が40代、50代に多い理由は、

加齢に伴う筋力の低下、ホルモンバランスの乱れ、運動不足などが、

複合的に重なり引き起こします。

そしてこの重なりが40代、50代が最も多いのです。

特に更年期障害はこの時期に一番多く発症します。

そのため、不足しがちなホルモンを食事で補うようにすると、

症状も改善され生活の質が向上します。

運動、筋トレ、ストレッチ、

そしてバランスのとれた食事を心がけ、

体の不調を改善しましょう。


健康維持にお勧めなサプリです。
宜しかったら読んでみて下さいね。

宝寿仙紹介ボタン